BACKBONE RIG&TA EXPERTS

第一回リグナイト『リガーアニメーター座談会その①』前編

2018/09/14

BACKBONEの福本です。
今回は、先日、弊社オフィスにて開催しました『リグナイト』(リグ勉強会)についての内容となります。

リグナイトとは、『業界のリガーさんが集まり、リグに関する疑問や問題を皆で議論・勉強する』会です。

 

CG業界では、リガーさんが慢性的に不足している、また、リグを学べる機会や環境が少なく、
独学で対応されているリガーさんも多い、とお聞きしております。

短期的に人材不足を解決することは難しいかもしれませんが、
会社やセクションの垣根を越えて、リグの問題や疑問などを議論する会があれば、
皆さまが抱えておられる問題の解決や、業界全体の活性化に少しでも繋がるのではないか、
と考え、リグナイトを企画いたしました。

 

リグナイトは、

・ 毎回テーマを決めて、テーマに沿って議論・勉強する。
・ 定期的に開催。
・ 事前準備などはなしで、仕事帰りに気軽に参加できる。
・ 
堅苦しい雰囲気ではなく、お酒を飲みながらアットホームな雰囲気で議論・勉強できる。
・ 
色んな方々と出会えて繋がれる。
・ 
全員参加型で、誰もが気軽に意見できる。

といった会です。

 

第一回目のテーマは、リガーさん10名、アニメーターさん10名を交えての『リガーアニメーター座談会』
先日の9/12に開催し、大白熱の議論大会となりました。
座談会は事前に皆さまからいただいたアンケートをもとに、私の方でまとめたスライドに沿って議論を進めました。
今回は、当日に使用したスライドをご紹介します。
当日の様子や内容は、後日、当ブログにてアップしますので、もう少々お待ちください。


今後は、
『リガーモデラー座談会』
『リガーTD/TA座談会』
『ゲーム系リガー映像系リガー座談会』
『MayaリガーMaxリガー座談会』
『リガーPM座談会』
や、リグの技術的な勉強会など、色々なテーマを企画していきます。
ご興味のある方は、是非ご参加いただけますと幸いです。

※応募方法につきましては、別途ご連絡いたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。

 

※免責事項※
本記事内で公開している全ての情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる保証も行っておりません。
これらの情報のご利用により、何らかの不都合や損害が発生したとしても、当社は何らの責任を負うものではありません。
自己責任でご使用ください。